<< とある医療系のMLより転載 | main | 対策本部 拡大会議開催のお知らせ >>

玉木会員からのメールを転載いたします。

現地情報と千葉本部長のメールへの返信です。

------------以下転載----------- 

千葉さん

 

おはようございます。

 

県南地区の惨状はなかなか伝わらず、

下記の精神科医院は

11日に30人が餓死寸前ということで、

私、他、宮城県外に住む私の同級生に呼びかけ、

食料など急を要するものは送りました。

こうした所が、避難所以外にもたくさんあります。

県の受け入れ態勢も整いつつあります。

県人会が、

ネットワークを駆使してもっと他に動けることはないでしょうか?

 http://www.nisseikyo.or.jp/new/disp_Hospital.php?@DB_ID@=120


玉木


----- Original Message -----

From: tamaki

To: 有限会社コーヨウ企画

Sent: Wednesday, April 13, 2011 3:40 PM

Subject: Re: 石巻市からの情報です

 

「輸送手段が限られているため」とあり、

ゆうぱっくは配達不可

ヤマト便は蛇田のセンターまでは届きます。

→ そこへ受け取りに来ていただける現地の協力者がいると

すぐにでも届けられますね。

自治体→自治体への輸送は無料ですが、空港での受け取りが不可欠。

→ これも協力者なくしては難しい。

 

これは市からの情報ですか?

石巻のほか、南三陸や女川、気仙沼も、同様の情報が来ています。

石巻では

第一日目に避難所に来た人にしか物資を上げられないという避難所もあるようです。

1階が津波にさらわれた自宅避難者は、

台所も使えず、自衛隊はたまにしか来ず、

まだ何日もろくなものが食べられないということも。

 

送料は多くかかりますが、

△一番早く届けられるし、実現可能かと思われます。

 

玉木

at 11:45, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(5), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 11:45, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
県人会会員 横田, 2011/04/14 5:14 PM

私はこのサイト http://p.tl/Uezm を多くの方に知ってもらうことが解決策の一つだと思います。私自身もこのサイトに協力していますが、沖縄からの時間的、送料的デメリットを考えると、アマゾンや楽天などを使ってネット上から現地に届けてもらうのが得策、つまり沖縄からは物資ではなく現金での支援が一番効率的だとおもいます。

 沖縄で集めた物資は、県内避難者の為に活用すべきだと思います。

管理人, 2011/04/19 10:59 AM

ご指摘の通りかと思います。
47都道府県のうち、沖縄の強みは被災地から最も遠いということです。
この強みを活かして、ひとりでも多くの被災者をお迎えして、生活再建の英気を養っていただきたいと思います。
現在対策本部にお届けいただいている物資は、ほとんどすべてが県内避難者向けのものです。
引き続きご協力の程、お願いいたします。

玉木千春, 2011/05/02 8:30 AM

昨日対策本部へ自転車を納めに行ったときに、壺屋焼も琉球ガラスと一緒に避難者の方々へ渡してくださっているとの話で、うまく流れているならとうれしく思いました。事務局の皆様ありがとうございます。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-04-21_16858/
寄贈された相馬さんご夫妻も新聞掲載での反響の大きさに驚いているとのことでした。
今後は、避難者の方々に陶芸体験で土に触れたり、読谷の田舎にも来て頂きたいと、週末にお話してくださいました。相馬さんのご希望の詳細をうかがった上で、また県人会の皆様にもご相談申し上げたいと思います。

管理人, 2011/05/06 9:38 PM

以下、玉木会員からのコメントです。
承認の方法が分からないので、コピーペーストします。


昨日対策本部へ自転車を納めに行ったときに、壺屋焼も琉球ガラスと一緒に避難者の方々へ渡してくださっているとの話で、うまく流れているならとうれしく思いました。事務局の皆様ありがとうございます。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-04-21_16858/
寄贈された相馬さんご夫妻も新聞掲載での反響の大きさに驚いているとのことでした。
今後は、避難者の方々に陶芸体験で土に触れたり、読谷の田舎にも来て頂きたいと、週末にお話してくださいました。相馬さんのご希望の詳細をうかがった上で、また県人会の皆様にもご相談申し上げたいと思います。

管理人, 2011/05/06 9:41 PM

玉木さん、ご夫婦でご支援ありがとうございます。

自転車は人気アイテムで、12台あった在庫がすでに8台お取り置き状態です。
公共交通網の整備が遅れている沖縄で移動手段に確保は欠かせません。

今後ともよろしくお願いいたします。










trackback
url:http://haginokai.jugem.jp/trackback/77