厚生労働大臣より、在沖縄宮城県人会に感謝状をいただきました。

厚生労働大臣より感謝状をいただきました。
「つながる心で広げる福祉、みんなで高める地域の力」をスローガンに掲げ、平成25年10月17日(木)に沖縄コンベンションセンター・劇場棟(宜野湾市)で、第56回沖縄県社会福祉大会が開催されました。
大会で、社会福祉事業に功労のあった方々へ沖縄県知事及び大会長の表彰式の後に、沖縄県知事(代理:高良副知事)より「沖縄萩の会」に厚生労働大臣感謝状の伝達がありました。
厚生労働大臣感謝(伝達)

表彰
● 東日本大震災における被災者の支援活動等に対する厚生労働大臣感謝(1団体)
沖縄萩の会(在沖宮城県人会) 〔代表 戸袋 勝行〕
 東日本大震災直後の平成23年3月14日に震災本部を立ち上げ、支援物資の調達、義捐金の募集を行い、被災地の市町村及び自冶会へ直接送付したほか、沖縄県内に避難される方々の支援として、会員及び県民から提供を受けた生活に必要な物資を避難者へ提供するなど、東日本大震災被災者の支援に大きく貢献する。(沖縄県推薦)
表彰2
 感謝状伝達は、沖縄萩の会戸袋勝行会長の代理で上原玲子副会長が拝受し、会場から大きな拍手をいただきました。 
                                                   沖縄萩の会事務局長 千葉 信一
                 
 

at 16:45, 沖縄萩の会, 災害情報

comments(0), trackbacks(0), - -

宮城など4県、被害16兆円超=沿岸部資産の17%失う−政投銀調査〜時事ドットコムより転載

 日本政策投資銀行東北支店は27日、
東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島、茨城4県の
被害額や被害率を独自調査し、公表した。
4県全体の被害額は16兆3730億円に達し、
沿岸部では港、鉄道といったインフラや住宅など
総資産の17.2%が失われたという。

宮城沖

インフラ、個人資産、製造業設備などの資本ストックを基に、

人的被害や企業被害を踏まえた被害率を乗じて推計した。

福島第1原発事故に伴う被害は含んでいない。


県別の被害額では宮城県が6兆4920億円と最も大きく、

沿岸部では資本ストックの21%が毀損(きそん)した。

宮城県の年間予算は約8400億円。

村井嘉浩知事は「県の力で元に戻すのは絶対に不可能」として、

復興に向けた国の全面支援を求めている。

2011/04/27-15:36

at 17:17, 沖縄萩の会, 災害情報

comments(0), trackbacks(0), - -

島尻安伊子 被災地動画記録/3月26日(土)

島尻安伊子副本部長が、平成23年3月26日(土)に
石巻〜塩釜〜多賀城〜荒浜の被災地入りした際に記録した映像です。




















at 22:45, 沖縄萩の会, 災害情報

comments(0), trackbacks(0), - -

島尻安伊子 被災者支援関連メモ 2011/3/28

平成23年3月26日(土)石巻〜塩釜〜多賀城〜荒浜の被災地入り、
及び石巻高校避難所で聞き取り
被災地画像1

[全体所管]

・被災者一時避難「ホッと・あっとHome」計画を実現させるべき。

・そのためのプラットフォームづくりを早急に。

・メニューを提示し、被災者受け入れ可能な自治体等を選択することができるように。

・避難所にリーダー的存在がいる所といない所で差がある。
  →生活物資の不足分や、情報などをとりまとめ外に発信できるところは穏やか。

・外からの情報はまちまち。
  →朝礼を行っている避難所は比較的情報の共有化ができている。

・一時避難の情報は、被災者一人ひとりにまで行き渡っていない。
  →どこかに移りたいという人はほとんどいないという報道をそのまま鵜呑みにはできない。

・実際に移るにはどうすればいいのかという質問があった。

・今後の生活設計を考えるうえで、周りからの提案、説得が必要。

・まず被災者支援の具体的内容、金額を示さないと動くに動けない。

・プラットフォーム設置にあたり、旅行会社が使っているようなコンピュータシステムを
 利用できないか。

・震災で親をなくした子どものケア。

・仮設住宅ではなく仮設"街づくり"で。

被災地画像2


[石巻の避難所(石巻高校)での聞き取り]
  *順不同

・下着が足りない、洗濯できない。

・石巻高校避難

・避難者は地域がバラバラで、顔見知りはいない。

・避難所の責任者は、皆さんが引かない限り最後まで残る。

・ここの医療状況はまだ良い。

・今後の生活設計をどうするか?

・行政はらちがあかない。

・学校なので、新学期には出なくてはならない。

・大震災なので、国としての指針がしっかりしないと不安。今後どうなるのか?

・個人的に支援してくれる人がいることも事実。

・インターネットも活用。

・神戸震災を経験したのでそれを参考にしている。

・運営は皆さん協力してくれる。

・条件は0歳から90歳まで皆一緒。

・情報のネットワークが全然できていない。

・日本は石油(=ガソリン)は出ない。
  →これをきっかけに違うエネルギー政策を根本から考えるきっかけにしてほしい。

・明日千羽鶴を完成させ、鎮魂式を終わらせ、その後は再建のことしか考えない。

・メールが大事なツールになっている。

at 22:38, 沖縄萩の会, 災害情報

comments(0), trackbacks(0), - -

戸袋会長からの被災地情報です。

 米国製ABCニュースの震災前後の写真を掲載しているホームページがあります。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、下記のURLから見られます。
(仙台空港、荒浜、閖上、藤塚、原町などの映像です)
http://www.abc.net.au/news/events/japan-quake-2011/beforeafter.htm


国土地理院で、津波の浸水エリアの地図が公開されてます。
名取は、東部道路に守られたようです。
http://www.gsi.go.jp/kikaku/kikaku60003.html

at 22:20, 沖縄萩の会, 災害情報

comments(0), trackbacks(0), - -

仙台市被害状況:3月21日現在

 3月21日に仙台市から発表された被害状況の資料を以下にアップいたします。
他の地域からも情報が届き次第ご報告いたします。

仙台市被害状況1

仙台市被害状況2

仙台市被害状況3

仙台市被害状況4

仙台市被害状況5

at 15:31, 沖縄萩の会, 災害情報

comments(0), trackbacks(0), - -