沖縄発 新たな震災支援 コンサート

響けコンサート
あれから5年 沖縄には宮城県から避難している方々が122名もおります。帰りたくても
家がないので帰れない、大きな問題は復興が遅れていることが原因です。5年も経つと、沖縄
で子供が生まれたり、沖縄の学校になれて友達も沢山できた子供達、これから沖縄にそのまま
住むか、考えなくてはならない時期が来ております。2017年3月沖縄県からの支援がなく
なります。
在沖縄宮城県人会「沖縄萩の会」では、その方達の将来に対しての不安を少しでも解消でき
ないか相談を受け支援して行きたいと考えております。

2016年3月20日(日)「響け!復興へのハーモニー」が開催されます。午後2時 
那覇市パレット市民劇場、チケット 一般2000円 学生1000円
岩手大槌子どもオーケストラ、仙台ジュニアオーケストラ、福島相馬子どもオーケストラの
皆さんを沖縄へお招きし、沖縄那覇ジュニアオーケストラとのジョイントコンサートが開催
されます。在沖縄宮城県人会も協力しております。
多くの皆様に、お聞き頂ければ幸いです。
〜〜〜〜〜つながる未来へ〜〜〜〜〜
これからも支援して行きましょう、

申込 080−6497−8049 琉球フイルハーモニック事務局



 

at 11:42, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -

元気だ状が届きました。

昨年沖縄に一時避難された南部くに子さんから

対策本部に「元気だ状」が届きました。

仙台はまだまだ寒い日が続いていることと存じますが、

お体をお大事にお過ごしになられますことと、

併せて一日も早く復興住宅へ入居ができますよう

お祈りいたします。

 

[RBCの避難者特集番組]

http://haginokai.jugem.jp/?search=RBC%A4%CE%C8%F2%C6%F1%BC%D4


kizuna


at 10:34, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -

沖縄県与那城小学校の震災支援メッセーを宮城県に届けました。

☆戸袋会長からのメールを転載いたします。


1219日、宮城県石巻市雄勝小学校に行きました。

3時に着いたのですが、時間帯が悪く

生徒たちは230分に送迎バスで帰った後でした。

 

与那城小学校からのメッセージは土井正弘校長にお渡ししました。

次の日に生徒さんに紹介してくださるそうです。

 

この雄勝小学校は、今回の津波で校舎が使えなくなっていて

近くの石巻北中学校に間借りしていました。

児童数は前年4月の時点では108名でしたが、

震災後は大幅に減少し(1名は亡くなった)48名になりました。

現在1名が自宅から、残り47名は仮設住宅や親戚宅などから

通っているとのことです。

 

生徒たちは毎日送迎バスで登校します。

一番遠い仮設からは毎朝645分に出発し、

学校まで1時間半かかるそうです。

帰りは245分には学校からバスが出るそうです。

勉強する時間が少ないと、校長先生も悩んでおられました。

来年度はプレハブでも良いから校舎を建ててくれないかと、

市の担当者に話しているそうですが、可能性は低く、

当分は間借りの授業が続くようです。

 

町はいまだに津波に流されたバスがビルの上に乗っており、

復興の姿は見られません。

 

胸が詰まる思いで戻りました。

この機会に沖縄の子供たちと宮城の子供たちとの交流を

始めることができればと思っております。

校長先生は沖縄には数度来ているそうです。

 

宮城県の雄勝小学校の生徒から、どんな反応があるか楽しみです。

この学校のことを取り上げた映画が、

沖縄国際映画祭の出品作品の候補に上っているそうです。

 

沖縄萩の会から沖縄のお菓子サーターアンダギーを

300個送りました。

                       沖縄萩の会

                        戸袋勝行



土井校長と

校長


石巻中学校に間借りしている教室。

段ボールで半分に仕切られています。

ダンボール


雄勝町の中心部。

いまだにバスがビルの上に、これが現実でした。

バス



at 10:47, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -

頑張れ、古川工業高校!

726日、第93回全国高校野球選手権宮城大会の決勝戦が

仙台市宮城野区の日本製紙クリネックススタジアム宮城で行われ、

古川工業高校が31で利府高校を下し、初の甲子園出場を決めました。

大震災でグランドが使えず、苦労して勝ち取った甲子園への切符です。

 

沖縄萩の会 東日本大震災災害対策本部では、緊急役員会を招集し、

宮城県の震災復興の一助になればとの判断から

古川工業高校甲子園出場実行委員会宛に5万円の支援金を

お送りいたしました。

 

初戦は明日88()第二試合(10:30)

相手は佐賀県代表の唐津商業です。

思う存分、走って投げて打って捕って声出して

楽しんでいただきたいと思います。



[大崎地区からの甲子園出場は史上初]

古川工業_1



[糸満高校との決勝戦が見たいですね!]

古川工業_2

 

at 16:32, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -

山元町の佐々木さんから暑中見舞いが届きました。

山元町の佐々木さんから

戸袋会長宛に暑中お見舞いが届きました。

会長が送られたもろみ酢が、被災地の方々を

勇気づけ、元気づけているようです。




佐々木_表

佐々木_裏

at 17:53, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -

南部くに子さんからお礼のハガキが届きました。

6月末に仙台に戻られた南部くに子さんから

お礼のハガキが届きましたのでご報告いたします。

無事に仮設住宅に入居され、

新しい生活を始められたようです。

いつかまた沖縄に遊びに来てください!


南部

at 13:53, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -

武田会員の投稿が掲載されました。

武田会員の投稿が、琉球新報の「落ち穂」に掲載されましたので

転載いたします。


落ち穂_20110628

at 11:00, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -

佐藤基繕さんが撮影した被災地画像

佐藤基繕さんが、会社からの派遣で

616日から20日までの間

石巻の復興活動に参加されました。

午前4時に起きて、トイレ掃除や瓦礫の撤去作業に

当たられたそうです。

佐藤さんが撮影した現地の状況と作業風景を

以下のURLにアップいたしましたので

ご覧ください。


https://picasaweb.google.com/otasaj/_20110623


[午前4時に起きてトイレ掃除]

佐藤1


[手作業による瓦礫の撤去作業]

佐藤2

at 14:02, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -

千葉事務局長の石巻市〜北上町沿岸地域視察報告

[北上支所]


北上支所



 

528日、妹の車に同乗し石巻市内から北上町の

沿岸地域を視察して来ました。

沿岸地域の先に進めば進むほど、

被害の深刻さと、その復旧が殆ど進んでいない

痛々しい状況が広がっていました。

再生への道のりの長さを再認識せざるを得ませんでしたが

一日も早い復興を祈るばかりです。

 

北上中学校付近の避難所(130名が避難)を訪問するにあたって

事前に物資提供をと思い、

災害対策本部から黒糖と黒酢の提供を頂き、

それと一緒に泡盛を送っておきましたが、訪問時に間に合わず、

「石巻市北上総合支所」前支所長の阿部喜治さんに託してきました。

 阿部さんは現在、「特別養護老人ホームきたかみ」の

施設長を務めていらっしゃいますが、

施設は浸水により入所者100人が孤立したそうで、

5名の入所者が亡くなったと話しておられました。

 

 北上川河口に近い石巻市北上総合支所の庁舎は、

津波の直撃を受け全壊状態となっていました。

当時、庁舎には少なくとも57人の住民や職員らがいたとみられ、

無事が確認されたのは男性職員2人と

小学4年生の男子児童1人だけだったそうです。

庁舎は指定避難所だったにもかかわらず、

生存率はわずかに5%。多くの人が犠牲になったのです。

 

 2006年に新築された庁舎は、鉄骨木造2階で

延べ床面積は約2,400平方メートル。

宮城県沖地震で想定される津波が高さ5.5メートルだったため、

建物は1メートル高い海抜6.5メートルの場所に建設されました。

1、  2階それぞれに事務室と公民館部分があり、

津波の際は公民館部分の2階多目的研修室に

住民を避難させる計画になっていたそうです。

しかし、児童49人のうち、死亡・行方不明は7人。

いずれも支所にいた可能性があるそうです。

at 22:45, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -

菅原さんからお礼状が届きました。

南三陸町から沖縄に一時避難された菅原さんから

お礼のハガキが届きましたのでご報告いたします。

ハガキ_表



ハガキ_裏

at 16:25, 沖縄萩の会, 被災地情報

comments(0), trackbacks(0), - -